近畿の5月マンション発売、2カ月連続で増加 – 産経ニュース

Home » 04住宅・建設投資 » 近畿の5月マンション発売、2カ月連続で増加 – 産経ニュース
04住宅・建設投資, マンション発売戸数 コメントはまだありません



 不動産経済研究所が15日発表した近畿2府4県の5月のマンション発売戸数は、前年同月比22・2%増の1738戸となり、2カ月連続で前年実績を上回った。大阪市中心部のタワーマンションや、大阪府内のファミリー向け物件が引き続き好調で、全体をけん引した。

 契約率は15・4ポイント上昇の79・9%と、好調の目安とされる70%を上回った。同研究所の担当者は「低金利の追い風もあり、富裕層に加えファミリー層の購買意欲も底堅い」と分析した。

 地域別の発売戸数は大阪市が23・8%増の956戸、神戸市は37・3%減の69戸、京都市はファミリー向けを中心に供給が増え、約2・9倍の112戸だった。





コメントを残す