道内景気判断据え置き – 日本経済新聞

Home » 04住宅・建設投資 » 道内景気判断据え置き – 日本経済新聞
04住宅・建設投資, 新設住宅着工戸数 コメントはまだありません



 北海道経済産業局は15日発表した6月の管内経済概況で、総括判断を「持ち直している」として、2カ月連続で据え置いた。住宅着工が大きく伸びた。訪日外国人(インバウンド)数も高い伸びを維持している。

 4月の経済指標を中心に景況感を判断した。新設住宅着工戸数は4341戸と、前年同月に比べ22%増えた。貸家は低金利を背景に、相続税対策で着工戸数が伸びている。分譲住宅は60%増の662戸と伸びが目立った。分…





コメントを残す