エスアールジータカミヤのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 04住宅・建設投資 » 建設工事受注 » エスアールジータカミヤのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
建設工事受注 コメントはまだありません




※この業績予想は2018年9月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エスアールジータカミヤ

3ヶ月後
予想株価
660円

建設用の足場、軽仮設機材レンタル大手。次世代足場「Iqシステム」に注力。環境機材や防災用品、住宅用建材、構造機材なども手掛け、釣り具とアウトドア用品専門店「リバース」も展開。19.3期1Qは大幅経常増益。

「Iqシステム」は新規・既存とも引き合い多く、中規模案件を複数受注。仮設機材は土木・橋梁工事が動意付き、高稼働。レンタル用仮設機材への投資は一巡。フィリピンと韓国で積極営業。株価はリバウンド間近か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/41,000/2,500/2,230/1,333/31.10/11.00
20.3期連/F予/43,000/3,000/2,750/1,850/43.20/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/11
執筆者:YT





コメントを残す