県内企業の景気認識 3年ぶりプラスに(秋田県) – 日テレNEWS24

Home » 04住宅・建設投資 » 建設工事受注 » 県内企業の景気認識 3年ぶりプラスに(秋田県) – 日テレNEWS24
建設工事受注 コメントはまだありません



県内企業の景気認識 3年ぶりプラスに
(秋田県)

日銀の短観、企業短期経済観測調査で、県内企業の景気認識は3年ぶりにプラスに転じました。日銀秋田支店によりますと、県内155社を対象に行った今年3月の調査で、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数は、全産業でプラス2と、前回の調査から3ポイント改善しました。業種別では、製造業は住宅の合板需要の増加などを背景にプラス8、非製造業は建設工事の受注が増加した一方で、漁獲高の落ち込みがあり、プラスマイナス0となりました。先行きについては受注動向が不透明なことから慎重な見方が強く、全産業でマイナス4となっています。日銀秋田支店は「人材不足感が強まっていて、人手に頼らない経営効率化の必要性が増している。」と指摘しています。

[ 4/4 12:58 秋田放送]





コメントを残す