豪CIMIC傘下のレイトン・アジア 香港の空港建設を受注 約330億円 – 日本経済新聞

Home » 04住宅・建設投資 » 建設工事受注 » 豪CIMIC傘下のレイトン・アジア 香港の空港建設を受注 約330億円 – 日本経済新聞
建設工事受注 コメントはまだありません



 ■レイトン・アジア(オーストラリアのCIMICグループ傘下の香港建設大手) 香港の俊和発展集団傘下の建設企業と、香港の空港公社が建設するターミナルの基礎工事などを3億9000万豪ドル(約330億円)で受注した。

 工事は年内に開始し、2021年末までの完工を予定している。

 CIMICグループのアドルフォ・バルデラス最高経営責任者(CEO)は「世界で最も早く成長する空港の一つで、開発に携わることができて光栄だ」と述べた。同社は過去に同空港のターミナル拡張工事を担当した。

 (シドニー=高橋香織)





コメントを残す