青木あすなろ建設のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース

Home » 04住宅・建設投資 » 建設工事受注 » 青木あすなろ建設のフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース
建設工事受注 コメントはまだありません



市場ニュース

戻る

2017年07月16日17時00分

【材料】青木あすなろ建設<1865>のフィスコ二期業績予想

青木あすなろ 【日足】
多機能チャートへ
青木あすなろ 【日中足】


※この業績予想は2017年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

青木あすなろ建設<1865>

3ヶ月後
予想株価
900円

高松コンストラクションG傘下。ゼネコン準大手級で関西国際空港や東京湾横断道路など海上土木に実績。水陸両用ブルドーザ関連工法を用いての河川工事にも強み。17.3期は物流施設・工場が好調で、大幅営業増益。

18.3期は売上高1500億円を計画。震災関連など高採算工事反動減により営業利益伸び悩み。新中計最終年度の20.3期営業利益は80億円を計画。リニア関連や物流施設など受注残豊富。株価は堅調推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/150,000/7,000/7,000/4,500/80.20/20.00
19.3連/F予/151,000/7,300/7,300/4,600/81.90/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】





コメントを残す