高知県、外商成約額24%増 17年度 県産品販売伸びる – 日本経済新聞

Home » 04住宅・建設投資 » 公共工事請負金額 » 高知県、外商成約額24%増 17年度 県産品販売伸びる – 日本経済新聞
公共工事請負金額 コメントはまだありません



高知県の外郭団体である県地産外商公社による県産品の外商活動の2017年度の成約金額が、16年度に比べて24.3%増加し35億4100万円になった。6日に高知市内で開いた理事会で報告した。成約件数は9127件で同12.5%増だった。

全国展開する大手卸売業者による商談会への参加を増やしたことや、活動エリアを東京近郊や関東以北に広げた効果が出た。

18年度は県名古屋事務所内に公社の職員を1人配置し、中部地方でも外商活動を展開するなど、取り組みを強化する。

公社が運営する東京・銀座の県アンテナショップ「まるごと高知」の来店客数は69万7千人で8.7%減だった。人気タレントがテレビで紹介した効果が大きかった前年度の反動が出た。

売上高は計4億4400万円で4.7%減った。物販部門が2億6900万円で11.8%減だったが、飲食部門は1億7500万円で8.7%増えた。





コメントを残す