明日は「独身の日」、史上最大の消費支出が記録されるかも!? – @DIME

Home » 03消費 » 明日は「独身の日」、史上最大の消費支出が記録されるかも!? – @DIME
03消費, 消費支出 コメントはまだありません



中国では11月11日は「独身の日」と呼ばれている。恋人のいない若者たちが自らを祝う日として、1990年代に中国の大学生から始まったのだとか。

「独身の日」は、米国の「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」と並び、小売企業がアプリのダウンロード数やモバイルショッピングの顧客基盤を拡大し、ひいては収益を伸ばす上で重要な1日だ。

「独身の日」がアリババの取り組みにより世界へ拡大

小売大手のアリババは「独身の日」を欧米に拡大させる取り組みを始めており、2017年の『独身の日』には世界のショッピングアプリのダウンロード数が、1年の中で最大になった。ダウンロード数はこの日だけで270万件を超えている。

App Annieでは、2018年の『独身の日』には、歴史上最大の消費支出が記録されるだけでなく、全世界のモバイルコマースの記録が更新されると予測。具体的には、2018年の『独身の日』当日のアリババの取扱高は320億ドルを越え、モバイル経由での取引がその大部分を占めるという予測をしている。

関連情報/https://www.appannie.com/jp/insights/market-data/singles-day-2018-to-surpass-30-billion/

構成/編集部





コメントを残す