ウエスタンユニオン、サファリコムのM-PESAモバイル・ウォレットを強化し、国際送金を可能に – 時事通信

Home » 03消費 » ウエスタンユニオン、サファリコムのM-PESAモバイル・ウォレットを強化し、国際送金を可能に – 時事通信
03消費, 旅行取扱高 コメントはまだありません



Nov. 9, 2018 14:44 UTC

2800万人を超えるM-PESAウォレット保有者はウエスタンユニオンの世界的支払ネットワークに送金可能

デンバー —-(BUSINESS WIRE)– (ビジネスワイヤ) — ケニア有数のモバイル・ネットワーク事業体で主要なモバイル・ウォレットのM-PESAを提供するサファリコム(NSE: SCOM)と、複数通貨間国際送金のリーダーであるウエスタンユニオン・カンパニー(NYSE: WU)が再び提携しました。今回は、ウエスタンユニオン®の世界的送金プラットフォームを活用し、2800万人以上のモバイル・ウォレット保有者に国際送金機能を提供します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20181109005332/ja/

世界で初めて、ウエスタンユニオンはサファリコムを強化し、200以上の国と地域に送金機能を拡大します。新たに最適化された機能であるM-PESAグローバルにより、お客さまは、ウエスタンユニオンの取扱店ネットワークを通して、あるいは直接ウエスタンユニオンの数十億個の口座にアクセスして、自身のウォレットから支払を行うことができます。

M-PESAのモバイル・ウォレットは10年にわたり金融包摂を大きく変革し、数百万人のケニア国民が従来のインフラを経由せずに海外からお金を受け取ったり、貯金や送金を行ったり、あるいは現地で支払をしたりできるようになりました。既にM-PESAウォレット保有者は、希望すればウエスタンユニオンを介して世界中からお金を受け取ることができるようになっています。

ウエスタンユニオンの国際送金担当プレジデントであるオディロン・アルメイダは次のように述べています。「ウエスタンユニオンの国際送金エンジンは、世界全体でお金を送ったり受け取ったりすることができるようサファリコムの電子M-PESAウォレットを強化します。また、お客さまは当社のマルチチャネル・ネットワークを利用して世界中で支払を行うことができます。これは、世界的な接続性を拡大するための当社プラットフォームの独自の統合であり、サファリコムが新たな境界を打ち破ったことを讃えたいと思います。」

アルメイダはさらに次のように述べています。「サファリコムとのこの画期的な協力関係は、モバイル金融サービス事業者が直接的に世界規模で拡大し、お客さまに200以上の国と地域での送金と受取の選択肢を提供できる新たな可能性を促進します。これは、新興国ならびに先進国に世界的な接続性の世界を開放し、経済的機会をもたらすモデルとなるでしょう。」

サファリコムは、数百万人のケニア国民が、ケニア国内でモバイル・ウォレットによる金融サービスを確立できるよう支援してきました。毎年17億件以上の取引がM-PESAで処理されており、これはケニアのGDPの50%以上に相当します。

サファリコムのシトヨ・ロポコイット最高金融サービス責任者は、次のように述べています。「M-PESAを世界に開放し、ケニア国民が簡単にシームレスに世界とつながれるようにすることで、ケニア国民の機会の実現を目指します。」

「M-PESAグローバルで、サファリコムのお客さまは、いつでも、どこにいても、ボタンにタッチするだけで、世界的に接続された世界のメリットを得ることができます。海外にいる愛する人にお金を送る場合でも、海外からお金を受け取る場合でも、世界はその指先でつながっています。」

「M-PESAグローバルは、ケニアのお客さまのニーズの進化と、これらのニーズを予想して満たすサファリコムの能力に基づいています。国内への送金、ウォレット間での国内送金から、今では、ウエスタンユニオンへの送金エコシステムに接続することで、国外への国境を越えた送金サービスを提供します。」

ウエスタンユニオンは、これまでの送金受取国が送金を行う国になる機会があると考えています。これには、中国、フィリピン、メキシコ、ケニアが含まれます。これは、国民が豊かになりグローバル化したことや、外国人労働者の増加とそれに伴って教育、旅行、その他の個人支出など、さまざまな理由で海外に送金する必要性が増えたためです。

世界銀行によれば、昨年、ケニアは20億米ドルの純送金受取国でしたが、この額は前年比で13%増加しました。同じ期間、国外への送金は3600万米ドルを上回り、受取りと同じ13%の伸び率となりました。

ケニアのお客さまは、*840#とダイヤルするか、mySafaricomAppのM-PESAメニューから「M-PESA Global」を選択すれば、新しいサービスを利用できます。

サファリコムとウエスタンユニオンの動画(字幕付き)

ウエスタンユニオンのクロスボーダー・プラットフォームについて

ウエスタンユニオンの複数通貨間国際送金プラットフォームは、堅固なデジタル事業展開、決済、資金、コンプライアンスのインフラストラクチャー、50万店を超える取扱店の幅広い世界的ネットワーク、数十億個の口座とモバイル・ウォレットに送金する機能を有し、国際送金の基準を打ち立てています。200以上の国と地域で運営されるウエスタンユニオンのプラットフォームは、2017年には、平均して毎秒32件の取引を処理し、130種類の通貨で3000億ドルの元金を送金しました。

ウエスタンユニオンの技術スタック、API、外国為替と決済エンジン、代理店ネットワーク、マネーロンダリング防止機能、詐欺検出機能は、資金のデジタル界と実世界をつなぎます。これにより、当社は世界の消費者にとって有数のデジタル送金・現金送金業者となっています。当社は50以上の国と地域でデジタル取引を行っています。ウエスタンユニオンの世界全体でのデジタル取引の約70%は、現在モバイル・デバイスから行われています。

詳細は、ウエスタンユニオンのニュースルームをご覧ください。

ウエスタンユニオンについて

ウエスタンユニオン・カンパニー(NYSE: WU)は、複数通貨間国際送金サービスの世界的リーダーです。当社のオムニチャネル・プラットフォームは、デジタルの世界と現実の世界を結びつけ、消費者や企業は、速く簡単に確実に送金と受領および支払いを行うことができます。世界的に事業を展開するウエスタンユニオンは、望ましいことのために資金を移動し、家族、友人、企業を結び付けて金融包摂を実現し、経済成長をサポートしています。詳細は、www.westernunion.comをご覧ください。

サファリコムについて

サファリコムは生活を変革します。当社は、さまざまなプラットフォームを用いて、幅広い顧客、小規模企業および政府に音声およびデータ・サービス、金融サービスおよび企業向けソリューションを提供しています。当社は、お客さまに20万を超えるタッチポイントを提供し、ポートフォリオの下で100種類以上のさまざまな商品を提供して、2990万人以上のお客さまに喜んでいただいています。当社はナイロビ証券取引所に上場し、年間売上高は2000億ケニア・シリングを上回っています。サファリコムは今年、インフラに380億ケニア・シリングを投資し、ケニア国民の91%以上に4Gおよび3G通信を提供し、96%に2G通信を提供しています。サファリコムは独自のファイバー・インフラを活用して専用の企業向け事業を構築し、東アフリカ地域のお客さまにマネージドITサービスを提供しています。

サファリコムは、先駆的企業として、この種のものとして世界で最も成功を収めたサービスであるM-PESAにより、商業モバイル国際送金を主導しています。2007年3月に開始されたM-PESAは現在、全国に2100万人以上のアクティブ顧客と16万2800店以上のM-PESA取扱店を有しています。

WU-G

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





コメントを残す