ホンダ新車販売、8月は9.9%減の11.7万台 – NNA.ASIA

Home » 03消費 » ホンダ新車販売、8月は9.9%減の11.7万台 – NNA.ASIA
03消費, 新車販売台数 コメントはまだありません



ホンダの中国法人、本田技研工業(中国)投資は4日、中国における8月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比9.9%減の11万7,188台だったと発表した。

チャンネル別の販売台数は、広州汽車集団との合弁の広汽本田汽車(広汽ホンダ)が2.7%減の5万8,613台、東風汽車集団との合弁の東風本田汽車(東風ホンダ)が16.1%減の5万8,575台だった。

広汽ホンダの車種別販売は、主力セダンの「アコード(雅閣)」が16.6%増の1万2,445台、小型車「フィット(飛度)」が35.7%増の1万1,858台、多目的車(MPV)「オデッセイ(奥徳賽)」が36.4%増の4,169台と前年同月比でプラスとなった。一方、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェゼル(繽智)」は3.5%減の1万3,510台、セダン「クライダー(凌派)」は21.1%減の7,030万台、セダン「シティ(鋒范)」は10.0%減の4,957台、大型SUV「アヴァンシア(冠道)」は50.3%減の3,984台だった。

東風ホンダは、セダン「シビック(思域)」が43.1%増の2万490台、MPV「エリシオン(艾力紳)」が0.9%増の3,690台と販売を伸ばす一方、SUV「CR―V」は16.1%減の1万3,196台、SUV「XR―V」は26.3%減の1万2,474台、MPV「ジェイド(杰徳)」は39.4%減の3,117台、SUV「UR―V」は41.6%減の2,722台だった。

1~8月の累計販売台数は、全体で前年同期比7.1%減の83万2,248台。うち広汽ホンダは0.4%減の45万846台、東風ホンダは13.9%減の38万1,402台となっている。





コメントを残す