【材料】中央自動車工業<8117>のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース

Home » 03消費 » 【材料】中央自動車工業<8117>のフィスコ二期業績予想 – 株探ニュース
03消費, 新車販売台数 コメントはまだありません



中央自 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中央自動車工業<8117>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

自動車部品を扱う専門商社。自社開発商品の販売も手掛ける。海外の日本車に対する補修部品の輸出も展開。18.3期は国内新車販売台数が回復、地域密着型営業・高付加価値商材提案などが奏功し、増収2桁増益の落着。

19.3期は増収増益の会社計画。自社開発商品の展開、拡販のための体制整備、新規取引先開拓などに注力。20.3期は5%程度の増収計画を予想。海外は新興国含め自社商品展開図る。株価は緩やかな上昇基調を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,000/3,700/4,100/2,900/160.93/43.00
20.3期連/F予/22,000/4,000/4,400/3,200/177.58/46.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/21
執筆者:HY

《DM》

 提供:フィスコ





コメントを残す