「プレ金」に一定効果 2月の大手百貨店売上高 – 産経ニュース

Home » 03消費 » 「プレ金」に一定効果 2月の大手百貨店売上高 – 産経ニュース
03消費, 全国百貨店売上高 コメントはまだありません

 大手百貨店4社は1日、2月の既存店売上高(速報)を発表した。午後3時の早帰りを促し、消費を喚起する「プレミアムフライデー」導入の効果はあったが、うるう年の前年に比べて1日少ないことが響き、そごう・西武を除く3社が前年同月を下回った。

 一方、プレミアムフライデーの初日となった2月24日の売上高は、全社とも、前年2月の最終金曜日を上回り、消費の底上げに一定の効果が表れた。

 大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは化粧のメークイベントなどを開き、24日の全国15店舗の売上高は17・0%増だった。

 高島屋も全店売上高が6・0%増、そごう・西武は5・6%増、三越伊勢丹ホールディングスが0・7%増だった。「会社員だけでなく、主婦の来店が増えた」(高島屋広報)という。

コメントを残す