1月全国百貨店売上高、菓子プラスで下げ幅が改善 – 食の情報源

Home » 03消費 » 1月全国百貨店売上高、菓子プラスで下げ幅が改善 – 食の情報源
03消費, 全国百貨店売上高 コメントはまだありません

 日本百貨店協会がまとめた17年1月の全国百貨店の食品売上高は、1208億1041万円、店舗調整後で前年比1.0%減と11ヵ月連続で減少したが、前月より下げ幅を0.8ポイント改善した。

 生鮮品、惣菜、その他食品が前年割れだったが、菓子が6ヵ月ぶりでプラスに転じた。

 東京地区の食品も1.3%減と2ヵ月連続で下落。その他食品が2.8%増と健闘したが、生鮮や菓子、惣菜が低調だった。全国百貨店の食品を含む売上高総額は、1.2%減で11ヵ月続いてのマイナスだった。

・・・

[全文は電子版会員登録を]

コメントを残す