株価 午前は値下がり 輸出関連中心に売り注文 – NHK

Home » 03消費 » 株価 午前は値下がり 輸出関連中心に売り注文 – NHK
03消費, 新車販売台数 コメントはまだありません



4日の東京株式市場は、外国為替市場で円高ドル安が進んでいることを受けて、自動車などの輸出関連銘柄を中心に売り注文が出て、株価は値下がりしています。

日経平均株価、午前の終値は3日より76円54銭安い1万8906円69銭。
東証株価指数=トピックスは6.29下がって1510.74となっています。
午前の出来高は10億2991万株でした。

市場関係者は「業績が好調な2月期決算の銘柄には買い注文が出ているものの、全体としては、アメリカで先月の新車販売台数が事前の予想を下回ったことや、円高ドル安が進んでいることで、自動車をはじめ輸出関連の銘柄を中心に売り注文が広がり、株価が値下がりしている」と話しています。





コメントを残す