新車登録台数、7.5%増の335万7933台で2年連続のプラス 2016年度 – レスポンス

Home » 03消費 » 新車登録台数、7.5%増の335万7933台で2年連続のプラス 2016年度 – レスポンス
03消費, 新車販売台数 コメントはまだありません



●新車登録台数、8か月連続プラス…13.8%増の46万0654台で 3月

日本自動車販売協会連合会が発表した3月の新車販売台数(軽を除く)は、前年同月比13.8%増の46万0654台で8か月連続のプラスとなった。

車種別では乗用車が同14.8%増の39万8048台で8か月連続プラス。このうち、普通乗用車が同13.7%増の20万9634台で12か月連続プラス、小型乗用車が同16.0%増の18万8414台で5か月連続プラスだった。

貨物車は同8.0%増の5万9792台で5か月連続プラス。うち、普通貨物車が同15.8%増の2万7397台で5か月連続プラス、小型貨物車が同2.2%増の3万2395台で4か月連続プラスだった。

バスは同5.0%増の2814台で2か月連続プラスだった。

●新車登録台数、7.5%増の335万7933台で2年連続のプラス 2016年度

2016年度(2016年4月~2017年3月)の新車登録台数は、前年比7.5%増の335万7933台と2年連続のプラスとなった。

車種別では、乗用車が同8.1%増の290万5912台。このうち、普通乗用車が同10.8%増の152万9276台、小型乗用車が同5.3%増の137万6636台だった。

貨物車は同3.2%増の43万6369台。このうち、普通貨物車が同6.2%増の17万7882台、小型貨物車が同1.2%増の25万8487台だった。

バスは同10.8%増の1万5652台だった。





コメントを残す