すべてが自己責任”不動産投資”の恐ろしさ – BLOGOS

Home » 02景気 » すべてが自己責任”不動産投資”の恐ろしさ – BLOGOS
02景気, 法人企業統計 コメントはまだありません



シェアハウスにサブリース、そして地面師。不動産投資にまつわるトラブルがたびたび報道されている。なぜトラブルが多いのか。不動産に特化した会計事務所を手がける山田寛英氏は「不動産投資とは『投資』というより『事業』であり、弱肉強食の世界。そのリスクが正しく理解されていない」と主張する――。※本稿は、山田寛英『不動産投資にだまされるな』(中公新書ラクレ)の一部を再編集したものです。

記事全文を読む





コメントを残す