山梨の日銀3月短観、非製造業で悪化 – 産経ニュース

Home » 02景気 » 山梨の日銀3月短観、非製造業で悪化 – 産経ニュース
02景気, 企業短期経済観測調査(QUICK短観) コメントはまだありません



 日銀甲府支店が発表した3月の県内企業短期経済観測調査(短観)で、景況感を「良い」と答えた企業の割合から「悪い」を差し引いた全産業の業況判断指数(DI)はプラス19で、昨年12月の前回と「横ばい」となった。

 直近2回の「改善」にブレーキがかかった形。長江敬支店長は「改善した製造業と悪化した非製造業の綱引きで横ばいとなった」と説明した。

 調査は3カ月ごとに実施し、今回は2月26日~3月30日に123社を調査し、全社が回答した。日銀は調査対象企業を定期的に見直しており、前回結果をプラス20から19に修正した。

 製造業は生産用機械などの好調で前回から4ポイント改善しプラス36、非製造業は人手不足による人件費高騰などで同3ポイント悪化のプラス6だった。





コメントを残す