酪農の補給金新制度開始 交付対象は328万トン – 日本農業新聞

Home » 02景気 » 酪農の補給金新制度開始 交付対象は328万トン – 日本農業新聞
02景気, 法人企業統計 コメントはまだありません



 新たな加工原料乳生産者補給金制度が4月から始まった。従来の10指定生乳生産者団体(指定団体)以外にも、補給金の交付対象を広げるのが最大の特徴で、18年度は92事業者に拡大する。各事業者の「年間販売計画」を踏まえ、対象数量は計328万トンに設定。条件不利地からも集乳する指定事業者10団体には「集送乳調整金」を交付。新制度で、農家の所得確保と牛乳・乳製品の需給調整が機能するかが焦点になる。





コメントを残す