日経平均、反発して始まる 短観改善も反応限定的 – 日本経済新聞

Home » 02景気 » 日経平均、反発して始まる 短観改善も反応限定的 – 日本経済新聞
02景気, 企業短期経済観測調査(QUICK短観) コメントはまだありません



 3日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前週末比78円74銭高の1万8988円00銭。前週末までの2日間で300円あまり下落していた反動で、自律反発を狙った買いが入った。寄り付き前に発表の日銀の企業短期経済観測調査(短観、3月調査)は大企業・製造業の業況判断指数(DI)が二・四半期連続改善したが、投資家の反応は限定的だ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





コメントを残す