麻生財務相、企業景況感「全体としては改善している」 日銀短観 – 日本経済新聞

Home » 02景気 » 麻生財務相、企業景況感「全体としては改善している」 日銀短観 – 日本経済新聞
02景気, 企業短期経済観測調査(QUICK短観) コメントはまだありません



 麻生太郎財務相は4日午前の閣議後の記者会見で、前日発表の3月の企業短期経済観測調査(日銀短観)について「(企業景況感は)全体としては改善している」との認識を示した。先行きについては「日銀短観はだいたい慎重な結果になる」と指摘した。

 雇用人員判断DIが全産業でマイナス25となるなど人手不足が深刻化している点については、人工知能(AI)やロボットなどの活用が必要と言及。「規制緩和などの政策を総動員してやっていく必要がある」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





コメントを残す