景況感10年ぶり高水準 9月日銀短観 – 日本経済新聞

Home » 02景気 » 景況感10年ぶり高水準 9月日銀短観 – 日本経済新聞
02景気, 企業短期経済観測調査(QUICK短観) コメントはまだありません



 日銀が2日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でプラス22だった。前回の6月調査から5ポイント上昇し4四半期連続で改善した。10年ぶりの高水準となり、2008年秋のリーマン・ショック後で最も高い。半導体や自動車向けの部品の生産が好調で、企業の景況感を押し上げた。人手不足などを背景に先行きは慎重な見方が多い。(関連記事総合面に

 業…





コメントを残す