中国、6.9%成長維持=景気対策が支え-4~6月 – 時事通信

Home » 02景気 » 中国、6.9%成長維持=景気対策が支え-4~6月 – 時事通信
02景気, 法人企業統計 コメントはまだありません

 【北京時事】中国国家統計局が17日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同期比6.9%増となり、前期と同じ伸び率を保った。秋の共産党大会に向けた強力な景気対策に支えられた。
 2017年の年間成長目標は「6.5%前後」。下半期は減速する見込みだが、目標達成は確実視される。交通網整備などの公共投資が景気下支えの柱となっている。
 統計局の報道官は記者会見で、好調な輸出を挙げ、「内需と外需が連動し、経済成長の仕組みがさらに改善した」と指摘。中小企業の活動が活発化しており、個人消費も伸びていると説明した。
 習近平指導部は20年までにGDPを10年比で倍増させる計画。指導部の2期目がスタートする党大会を控え、習氏の求心力低下を招く景気悪化は避ける必要があり、てこ入れを強めている。(2017/07/17-15:01) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】

コメントを残す