個人消費、3カ月ぶり上方修正 3月の月例経済報告 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 02景気 » 個人消費、3カ月ぶり上方修正 3月の月例経済報告 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
02景気, 法人企業統計 コメントはまだありません



 政府は23日まとめた3月の月例経済報告で、国内景気の基調判断を「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」として据え置いた。据え置きは3カ月連続。新車販売などが好調だったことなどから個人消費の判断を3カ月ぶりに上方修正した。

 個別項目では個人消費と企業収益を上方修正した。個人消費は2月、生鮮野菜の高騰で消費者の節約志向が強まったとして下方修正していた。だが新車販売や外食が復調したため3月は上方修正した。企業収益は1日に財務省が発表した2016年10~12月期の法人企業統計で経常増益だったことを受け、2カ月連続で上方修正した。

 内閣府は全体の判断を据え置いた理由として「雇用や所得環境の改善に比べ、消費の回復がまだ鈍いため」としている。

 海外景気は「一部に弱さがみられるものの、全体としては緩やかに回復している」として4カ月連続で据え置いた。





コメントを残す