「コミュニティ・ビジネス」への興味・関心を深め新たなチャレンジの … – BIGLOBEニュース

Home » 02景気 » 「コミュニティ・ビジネス」への興味・関心を深め新たなチャレンジの … – BIGLOBEニュース
02景気, 日本政策金融公庫調査 コメントはまだありません





生きがいしごとサポートセンター(兵庫県の補助事業で県内6つのNPOが運営)と日本政策金融公庫は、「ひょうごコミュニティ・ビジネススクール」を2017年6月25日(日)14時から18時に、神戸市産業振興センター9階にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130917/LL_img_130917_1.gif
チラシ画像

地域社会の課題を解決しながら、自らの生きがいを得る新しい働き方としての「生きがいしごと」が注目されています。そこで、多様な属性の起業家を招き、彼らと参加者が直に接することでコミュニティ・ビジネスに対する興味と関心を深め、この場を通じて仲間づくりを行うことで、勇気と希望を持って新たなチャレンジへの一歩を踏み出すひとを増やしたいと考えています。特に、今年度は50歳以上の方を主な対象と、昨今急速に全国に広がっている居場所をテーマに実施します。
「ひょうごコミュニティ・ビジネススクール」は次のとおりです。

詳細URL: http://ikisapo.com/next/2017/05/29/cbschool2017/

■実施内容
<基調講演(14時から15時)>
栗木 剛(mottoひょうご)

<ワークショップ(15時から17時)>
ファシリテーター 當間 克雄(兵庫県立大学)

<テーブルファシリテーター>
東灘こどもカフェ、レインボーマム、NPO法人愛逢、NPO法人ふぉーらいふ、NPOひまわり会、NPO法人アウフタクト、そばんち、こもれび工房、NPO法人つどい場さくらちゃん

<交流会(17時から18時)>

■概要
日時 :2017年6月25日(日)14時から18時
場所 :神戸市産業振興センター9階(神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号)
参加費:無料
定員 :60名

■生きがいしごとサポートセンター(略称:生きサポ)
兵庫県のNPO法人等に対する補助事業で、コミュニティ・ビジネスやNPO等での就業・起業について、ノウハウ提供やアドバイス、各種セミナーなどを行っている。事業内容は、情報提供、相談業務、CBゼミナール、実務講習会、無料職業紹介である。生きサポは県内に6カ所あり、上記の事業内容以外にも、各生きサポが独自の起業・就業支援メニューを企画、実施している。また、この数年間は、丹波、但馬、淡路島等でも事業を行っている。

<神戸東>
認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸
神戸市東灘区住吉東町5-2-2 ビュータワー住吉館104
078-841-0387

<神戸西>
NPO法人しゃらく
神戸市須磨区須磨浦通4-4-6 須磨浦ビル207
078-731-2251

<阪神南>
NPO法人シンフォニー
尼崎市御園町5 土井ビル2F
06-6412-8448

<阪神北>
認定NPO法人宝塚NPOセンター
宝塚市栄町2-1-1 ソリオ1-3F
0797-87-4350

<播磨東>
一般社団法人エミライフ創研
明石市本町1-13-8
078-915-0075

<播磨西>
認定NPO法人コムサロン21
姫路市呉服町48 大手前通りハトヤ第一ビル5F
079-224-8900

■日本政策金融公庫 国民生活事業
小規模事業者に事業資金融資や創業支援などを行う全額政府出資の政策金融機関である。地域や社会の課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を積極的に支援しており、兵庫県内には神戸支店、神戸東支店、明石支店、姫路支店、尼崎支店及び豊岡支店の6つの支店と神戸創業支援センターがある。

神戸創業支援センター:078-341-5135

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press





コメントを残す