長期で低金利「約束を」 論文で提唱 – 毎日新聞

Home » 01GDP(国内総生産) » 長期で低金利「約束を」 論文で提唱 – 毎日新聞
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)前議長=清水憲司撮影

 【ワシントン清水憲司】イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)前議長は15日の米リーマン・ブラザーズ破綻10年に合わせた論文で金融政策のあり方について「低金利政策の長期継続」を約束する手法の効用を説いた。今後の景気後退に備え、景気が過熱気味になるのを一時的に許容してでも金融緩和を続ける意思を明確にして長期金利の上昇を抑え、景気刺激効果を確保すべきだとの考えだ。

 中央銀行は利下げして景気の押し上げを図るが、政策金利がすでにゼロの場合、金利操作による一層の緩和効…



この記事は有料記事です。

残り502文字(全文733文字)




コメントを残す