人々の心を潤す「文化GDP」 – 産経ニュース

Home » 01GDP(国内総生産) » 人々の心を潤す「文化GDP」 – 産経ニュース
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



 「フォーエンジェルズ 生きる力 定期コンさぁト」。今月、奈良県橿原市で男性5人のコンサートが開かれた。平成7年、県立高等養護学校に通っていた4人で結成。フォーエンジェルズというグループ名は、「この子ら天使みたいやなあ」という母親たちの声から名付けられた。卒業後は清掃会社などで働きながら練習を続け、今回が22回目。メンバーの入れ替わりはあったが、5人のうち4人は40歳になった。「いつの間にか、ええおっちゃんになりました」とメンバーの一人の母親、吉田好子さん(71)。運営費もかかるが入場は無料だ。「自分たちが働いて稼いだお金でコンサートを開く。それが大切だと思っています」

 音楽や芸術、文化財を活用して経済を活性化させる-。政府は今、「文化GDP(国内総生産)」に力を入れる。障害のある人や高齢者ら、あらゆる人たちが活躍する場の創出も掲げ、2025年までの目標は18兆円だ。入場無料の今回のコンサートは、GDPからみると少しかもしれない。しかし、ドラムやギターなどを演奏しながら歌い上げるステージへのファンは多い。数字に表れなくても、人々の心に温かい風を送り続けている。(秋)





コメントを残す