4-6月期の経済成長率 0.1ポイント下がって0.6% – KBS WORLD Radio News

Home » 01GDP(国内総生産) » 4-6月期の経済成長率 0.1ポイント下がって0.6% – KBS WORLD Radio News
01GDP(国内総生産), 実質GDP コメントはまだありません



4-6月期の経済成長率 0.1ポイント下がって0.6%

Photo : KBS News

ことし4月から6月期の韓国の経済成長率が、7月の速報より0.1ポイント下がって0.6%となったがわかりました。
韓国銀行が4日、発表したところによりますと、ことし4月から6月期の実質GDP=国内総生産は前の四半期に比べて0.6%増加して、397兆9592億ウォンだったということです。
経済成長率は、前の四半期に比べて0.4ポイント、7月の速報より0.1ポイントそれぞれ低くなりました。
設備投資の増加率は、7月の速報より改善しましたが、建設投資や、輸出と輸入などがいずれも下方修正されました。
年間の成長率では、4月から6月期と、上半期全体のいずれも去年の同じ期間に比べて2.8%上昇しました。
韓国銀行がことし下半期の経済成長率の見通しを2.8%としていて、計算すれば、ことしの経済成長率は、2.8%ほどになるとみられます。
これは韓国銀行と政府の見通しの2.9%を下回ります。
1月から3月期の実質GNI=国民総所得は、原油価格の上昇で、去年の10月から12月期に比べて減少しましたが、下半期には、1人あたりの国民所得が3万ドルを超えると見込まれます。





コメントを残す