*TOP NEWS* 日本語トップニュース(13日) – ロイター

Home » 01GDP(国内総生産) » *TOP NEWS* 日本語トップニュース(13日) – ロイター
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。

寄り付きの日経平均は続落、トルコ通貨安を懸念 東京 13日 ロイター – -寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比180円51銭安の2万2117円57銭となり、続落して始まった。寄り後に下げ幅は一時200円を超えた。トルコ通貨安に対する懸念で前週末の欧米株が下落。リスク回避の売りが日本株にも波及した。欧米の銀行株が売られた流れを引き継ぎ銀行株が安い。非鉄、鉄鋼などもさえない。上昇はサービスの1業種のみとなっている。 中国の新規人民元建て融資、7月は1.45兆元 予想大幅に上回る 北京/上海 13日 ロイター – – 中国人民銀行(中央銀行)の発表によると、7月の新規人民元建て融資は1兆4500億元(2118億1000万ドル)となり、前年比で6237億元増加した。アナリスト予想を大幅に上回った。 米国産大豆積んだ貨物船が大連入港、中国沖到着から1カ月強経過 北京 12日 ロイター – – トムソン・ロイター・アイコンの海運データによると、大豆を積んでいる米国からの貨物船1隻が11日、中国沖に到着してから1カ月強経過後に初めて大連港に入港した。 北朝鮮と韓国、13日に高官級協議 月内の首脳会談計画と韓国紙報道 ソウル 13日 ロイター – – 北朝鮮と韓国が13日に高官級協議を開く。韓国の国民日報は、両国が月内にも平壌で首脳会談を開催することを計画している可能性があると報じた。 第2四半期のシンガポールGDP、前期比年率+0.6%に下方改定 シンガポール 13日 ロイター – – シンガポール通産省が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、季節調整済みで前期比年率0.6%増と、速報値(1.0%増)から下方改定され、市場予想も下回った。 駐英米大使、英にイラン核合意への支持取り下げ求める ロンドン 12日 ロイター – – ウッディ・ジョンソン駐英米大使は12日、英政府に対し2015年のイラン核合意への支持を取り下げ、米国と協力してイランの脅威に対抗するよう呼びかけた。 トルコリラ上昇、財務相の行動計画や銀行のスワップ取引制限で イスタンブール 13日 ロイター – – 13日のアジア時間朝方の取引で、トルコリラは早朝に付けた過去最安値から値を戻した。同国のアルバイラク財務相が市場の懸念緩和に向けた行動計画を策定したと明らかにしたほか、銀行監督当局が国内銀行のスワップ取引を制限すると発表した。 トルコ財務相、市場の懸念緩和へ行動すると表明 リラ急落を受け イスタンブール 12日 ロイター – – トルコの通貨リラの急落を受け、同国のアルバイラク財務相は、市場の懸念緩和に向けた行動計画を策定したことを明らかにし、13日から実行すると表明した。 トルコ大統領、通貨危機を否定 「リラ急落は経済と無関係」 イスタンブール 11日 ロイター – – トルコのエルドアン大統領は11日、通貨リラの急落は経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)とは無関係の「変動」だとし、同国が通貨危機に陥っているとの見方を否定した。





コメントを残す