〔NY外為〕円、110円台半ば(28日) – minkabu PRESS

Home » 01GDP(国内総生産) » 〔NY外為〕円、110円台半ば(28日) – minkabu PRESS
01GDP(国内総生産), 実質GDP コメントはまだありません



2018/06/29 06:21

 【ニューヨーク時事】28日のニューヨーク外国為替市場では、米中貿易摩擦への過度な警戒感が和らぐ中、円売り・ドル買いが進み、円相場は1ドル=110円台半ばに下落した。午後5時現在は110円45〜55銭と、前日同時刻(110円21〜31銭)比24銭の円安・ドル高。
 米商務省が朝方発表した2018年1〜3月期の実質GDP(国内総生産)確定値は、季節調整済み年率換算で前期比2.0%増と、改定値(2.2%増)から下方修正され、市場予想も下回った。やや軟調な指標を受けてドルが一時売られる場面もあったものの、市場の反応は限定的だった。
 一方、トランプ米政権は前日、中国資本によるハイテク企業への投資規制をめぐり、既存の審査枠組みの強化で対応する方針を表明。厳格な規制で貿易摩擦が悪化するとの悲観的な見方が後退し、これまで安全資産として買われていた円を売ってドルを買う動きが優勢となった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1563〜1573ドル(前日午後5時は1.1549〜1559ドル)、対円では同127円75〜85銭(同127円38〜48銭)。(了)
[時事通信社]

配信元: 時事通信社





コメントを残す