GDPに占める個人消費の比率 過去最低 | 経済/ニュース/ニュース/KBS … – KBS WORLD Radio News

Home » 01GDP(国内総生産) » GDPに占める個人消費の比率 過去最低 | 経済/ニュース/ニュース/KBS … – KBS WORLD Radio News
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



GDPに占める個人消費の比率 過去最低

GDP=国内総生産に占める個人消費の割合が、去年、過去最低となりました。

韓国銀行が3日にまとめたところによりますと、去年のGDPに占める個人消費の割合は48.1%と、前年に比べて0.6ポイント低下し、韓国銀行が統計を取り始めた1970年以降ではもっとも低くなっています。

GDPに占める個人消費の割合は、1970年代はじめは70%台だったのが、2000年に53.8%に低下し、2015年に初めて50%を割り込んだあと3年連続で低下しています。

韓国のGDPに占める個人消費の割合は、先進主要国に比べて低く、2015年の時点で、アメリカは68.1%、イギリス64.9%、日本は56.6%、ドイツは53.9%となっています。

これは、雇用情勢が改善されないなかで、高齢化が速いスピードで進み、民間消費が落ち込んでいることが背景にあるものとみられています。





コメントを残す