【ニュースレビュー】3.25~31 海外 – SankeiBiz

Home » 01GDP(国内総生産) » 【ニュースレビュー】3.25~31 海外 – SankeiBiz
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



 ■人民銀、実質トップに郭氏

 中国人民銀行の共産党委員会書記に、銀行保険監督管理委員会の郭樹清主席が3月26日までに就任した。人民銀の新総裁には副総裁だった易綱氏が就任したばかり。中国では党委書記のポストは、その機関の最上位に位置付けられるため、人民銀の実質的なトップは郭氏になる。

 ■中国、米の不当廉売調査

 中国商務省は3月26日、米国や日本などから化学薬品の原料が不当に安い価格で輸入された可能性があるとして、反ダンピング(不当廉売)の調査を始めたと発表した。トランプ米政権が鉄鋼やアルミニウムの輸入制限を発動したことへの対抗措置の可能性がある。

 ■米、韓国の通貨安誘導禁止

 トランプ米政権は3月27日、韓国との自由貿易協定(FTA)再交渉で、輸出増に向けた自国通貨の安値誘導を禁止することで合意したと発表した。再交渉全体も大筋合意に達した。韓国は自国通貨のウォンを売りドルなどの外貨を買う為替介入が極めて難しくなる見通しだ。

 ■アップル新型iPad発表

 米アップルは3月27日、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の新型を発表した。これまで高級機種でしか使用できなかった別売りの専用ペンで入力できるようになり、現実の光景に架空の物体を重ねて映し出す「拡張現実(AR)」に対応させたのが特徴だ。

 ■ウェイモ、無人タクシー提携拡大

 米グーグルの自動運転車開発部門が独立したウェイモは3月27日、運転手が不要な「無人タクシー」の開発で英自動車大手ジャガー・ランドローバーと提携すると発表した。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とも提携しており、車両活用の幅が広がる。

 ■BMWとダイムラー、部門統合へ

 ドイツ自動車大手のBMWとダイムラーは3月28日、世界的な拡大が見込まれるライドシェア(相乗り)などの移動サービス事業を統合すると発表した。規制当局の承認を年内に得たい考え。その後折半出資で新会社設立。米配車大手ウーバー・テクノロジーズなどに対抗する。

 ■米GDP確定値2.9%増

 米商務省が3月28日発表した2017年10~12月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確定値は、年率換算で前期比2.9%増となり、改定値から0.4ポイント上方修正された。3四半期連続で3%前後の高成長となった。17年通年のGDPは前年比2.3%増だった。

 ■NY自動車ショー、SUVアピール

 北米有数の自動車展示会、ニューヨーク国際自動車ショーが3月28日、開幕した。日本勢は米国で人気が高いスポーツ用多目的車(SUV)の新型車などをアピールした。トヨタ自動車はSUV「RAV4」の新型車を初公開、日本市場にも来年、約3年ぶりに再投入する。





コメントを残す