ポルトガルへの外国人観光客、昨年は過去最高の1270万人=統計院 – ロイター

Home » 01GDP(国内総生産) » ポルトガルへの外国人観光客、昨年は過去最高の1270万人=統計院 – ロイター
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



[リスボン 14日 ロイター] – ポルトガルの国立統計院(INE)によると、2017年に同国を訪れた外国人観光客数は約12%増加し、過去最高の1270万人となった。

こうしたことに後押しされ、かつて国際支援を受けていたポルトガルの経済は、2000年以来最大の成長率を示し、昨年の国内総生産(GDP)伸び率は2.7%となった。

観光および関連収入は、GDPの10%前後を占めるほか、観光部門は主要な雇用源で、サービス輸出の大きな部分を担っている。

また、INEの速報値によると、国内旅行を含むホテル収入は約17%増の34億ユーロ(42億ドル)となった。

観光客の出身国別では英国が最も大きな割合を占めたが、増加率は1%にとどまった。これに対し、米国、ポーランド、ブラジルからの観光客は30%超増加した。





コメントを残す