GDP28年ぶり8期連続増 実質年0・5%プラス – 中国新聞

Home » 01GDP(国内総生産) » GDP28年ぶり8期連続増 実質年0・5%プラス – 中国新聞
01GDP(国内総生産), 実質成長率 コメントはまだありません



ang=”ja”>







GDP28年ぶり8期連続増 実質年0・5%プラス | 中国新聞アルファ



トピックス

GDP28年ぶり8期連続増 実質年0・5%プラス

2018/2/14

 内閣府が14日発表した昨年10〜12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・1%増、年率換算で0・5%増となり、8四半期連続のプラス成長を記録した。プラスが8四半期(2年間)続いたのは、1986年4〜6月期から89年1〜3月期まで12四半期連続となったバブル期以来約28年ぶり。個人消費や設備投資といった内需が堅調で、景気回復が長期にわたり続いていることが示された。

 成長率は昨年7〜9月期の年率2・2%からは鈍化した。今月に入って世界的に株価が急落、円高も進むなど金融市場の動揺が続いており、こうした不安材料を乗り越えて成長を持続できるかどうかが課題となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

トピックスの最新記事
一覧

  • スノボ平野が銀メダル 平昌五輪、日本選手4個目 (2/14)

     【平昌共同】平昌冬季五輪第6日の14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝で、平野歩夢(19)=木下グループ=が前回のソチ五輪に続いて銀メダルを獲得した。2回目に95・25点の高得点をマーク…

  • GDP28年ぶり8期連続増 実質年0・5%プラス (2/14)

     内閣府が14日発表した昨年10〜12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・1%増、年率換算で0・5%増となり、8四半期連続のプラス成長を記録した。プラスが8四…

  • トヨタ・日産が要求書提出 ベア前回並み月額3000円 (2/14)

     トヨタ自動車や日産自動車、SUBARU(スバル)の自動車大手の労働組合は14日、経営側に要求書を提出した。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として前回2017年と同額の月額3千円を求めた。春闘…

  • 首相、裁量労働の答弁撤回 厚労省調査に疑義、陳謝 (2/14)

     安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、今国会に提出予定の働き方改革関連法案に含まれる裁量労働制を巡り、働く時間の縮減効果をアピールしていた過去の発言について「私の答弁を撤回するとともに、おわび申し…

  • コインチェック改善計画 ネム流出、補償時期明言せず (2/14)

     約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェックは13日、安全管理の徹底などの再発防止策を柱とする業務改善計画を金融庁に提出した。コインチェックの大塚雄介取締役が記者団の取…


47NEWS 参加社一覧







コメントを残す