指標予測=7 9月期実質GDP2次速報、年率+1.5%に上方修正 – ロイター – ロイター

Home » 01GDP(国内総生産) » 指標予測=7 9月期実質GDP2次速報、年率+1.5%に上方修正 – ロイター – ロイター
01GDP(国内総生産), 実質GDP コメントはまだありません



[東京 6日 ロイター] – ロイターがまとめた民間調査機関の予測では、内閣府が8日に発表する2017年7─9月期実質国内総生産(GDP)2次速報の予測中央値は、前期比プラス0.4%、年率プラス1.5%となった。1次速報では前期比プラス0.3%、年率プラス1.4%だった。

法人企業統計を反映させ、設備投資は当初の前期比プラス0.2%からプラス0.4%に引き上げる。

第一生命経済研の新家義貴・主席エコノミストは「一応上方修正ではあるが修正幅はわずかなものにとどまるとみられ、1次速報から景気認識の修正を迫るような内容にはならないだろう。個人消費が落ち込む一方、外需が成長率を押し上げ潜在成長率を上回る成長を確保という構図にも変化はない」とみている。

(前期比%)

            前期比   年率  民間

                     設備投資      1次速報       +0.3 +1.4 +0.2

-----------------------------

    中央値 +0.4 +1.5 +0.4

    最大値 +0.5 +1.9   +1.2

最小値        +0.3 +1.1 -0.7

調査機関の数 16 16 16



私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」



コメントを残す