トランプ流刺激策の疑わしい「実効性」 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

Home » 01GDP(国内総生産) » トランプ流刺激策の疑わしい「実効性」 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
01GDP(国内総生産) コメントはまだありません



――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 米経済の先行きに関して言えば、ほとんど代わり映えしないとみるのが投資家にとって最善の策かもしれない。

 最近まで、ドナルド・トランプ米大統領は景気刺激策を断行するとみられていた。選挙公約を完全には実現できないまでも、共和党主導の議会でなら意味のある減税・インフラ支出案を通過させるのも楽勝だと思われた。そうなれば、少なくとも一時的には景気が押し上げられるはずだった。多くの人は経済成長の軌道が長期的に上向くさまを…





コメントを残す