良品計画/フィリピンに合弁会社を設立 – 流通ニュース

Home » 01GDP(国内総生産) » 良品計画/フィリピンに合弁会社を設立 – 流通ニュース
01GDP(国内総生産), 実質GDP コメントはまだありません



良品計画は4月3日、フィリピン共和国に「MUJI PHILIPPINES CORP.」を設立したと発表した。

フィリピンでの事業強化・拡大のため、現地のストアーズ・スペシャリスツ社(SSI社) との間で合弁会社を設立した。資本金は300万USドルで、出資比率は良品計画49%、SSI社51%。

SSI社は、フィリピンの大手小売グループであるルスタングループ(Rustan Group)において、主に海外ブランドのライセンスビジネス、小売業を展開している。

フィリピンは、アセアン第2位の人口(約1億1000万人)を持ち、とりわけ24歳以下の人口が国民の50%以上を占め、実質GDPと一人あたりのGDPともに平均6%を超える高い成長率を示す成長著しいマーケット。

2010年にSSI社とフィリピンにおけるライセンス契約を締結し、同社に対してライセンス供与と商品供給を行っていた。

SSI社は、フィリピンにおいて無印良品7店を展開し、幅広いお客からの支持を得ている。

西南アジア・オセアニア地域の中でもフィリピンを重要な拠点と位置づけており、SSI社をパートナーとした合弁会社設立によって、同地域における今後のさらなる無印良品事業の強化・拡大を目指す。





コメントを残す