世界の貿易額15兆6201億ドル 前年比3.1%減、資源安で2年連続のマイナス ジェトロ報告 – 産経ニュース

Home » 01GDP(国内総生産) » 世界の貿易額15兆6201億ドル 前年比3.1%減、資源安で2年連続のマイナス ジェトロ報告 – 産経ニュース
01GDP(国内総生産), 名目成長率 コメントはまだありません

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が31日発表した2017年版「世界貿易投資報告」の16年の世界貿易額(名目輸出額ベース)は、推計で前年比3.1%減の15兆6201億ドル(約1718兆円)と2年連続で減少した。資源価格下落による輸出減の影響が大きい。

 世界貿易はリーマン・ショック直後の09年も減少したが、2年連続マイナス成長は1981~83年以来。ただ、足元の原油や銅など資源価格は上昇しており、17年の世界貿易はプラスに転じると予想している。

 報告によると、資源輸出国(48カ国)の輸出は前年比9.7%減で、貿易額の大きい中国と米国も輸出入ともに2年連続で減少。経済成長率に比べ貿易額が伸び悩む「スロー・トレード」と呼ばれる状況が続く。現地生産や中国などでの国内部品調達、自動化の進展で貿易額が伸び悩む構造要因もあると指摘している。

コメントを残す