中国GDP6・9%成長、4~6月期、共産党大会の年で“演出”か、「政治要因」抜け出せぬ構図 (1/2ページ) – SankeiBiz

Home » 01GDP(国内総生産) » 中国GDP6・9%成長、4~6月期、共産党大会の年で“演出”か、「政治要因」抜け出せぬ構図 (1/2ページ) – SankeiBiz
01GDP(国内総生産), 実質GDP コメントはまだありません

 【上海=河崎真澄】中国国家統計局が17日発表した2017年4~6月期の国内総生産(GDP)成長率は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比6・9%となった。1~3月期と横ばいの成長率だが、3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で公表した17年通年の政府目標6・5%前後の達成に向け、上半期は高めの成長を記録した。

 国家統計局の報道官は17日の記者会見で、成長率をめぐって習近平総書記(国家主席)を、党の最高権力者を意味する「核心」と連呼し、習氏による経済政策の“成果”だと訴えた。

 最高指導部の人事を決める5年に1度の中国共産党大会を今秋に控え、権力基盤の確立を急ぐ習氏が安定成長を“演出”したとの見方が出ている。党大会の年は過去にも成長率が上積みされる傾向があった。

 共産党は5年前の党大会で、20年までに名目GDPを10年比で倍増させ、人民所得も倍増させる公約を打ち出した。実現には今後も年間6・5%以上の成長が必要と試算されている。

コメントを残す