認定ラインは育児負担割合20% 明治安田調査 – 毎日新聞

Home » 調査 » 認定ラインは育児負担割合20% 明治安田調査 – 毎日新聞
調査 コメントはまだありません




 夫が妻から「イクメン」と認められるためのボーダーラインは、育児負担割合20%--。明治安田生命保険が18日公表した「子育てに関するアンケート調査」から、こんな価値観が浮かんだ。

 調査は今年4月、インターネットで、0~6歳の子どもがいる20~50代の既婚男女1100人を対象に実施した。

 女性に、夫がイクメンかどうかを聞いたところ、イクメン19.8%(男性の自己評価10.7%)▽どちらかというとイクメン41.3%(同39.5%)▽どちらかというとイクメンでない20.0%(同27.6%)▽イクメンと思わない18.9%(同22.2%)--で、女性の方がイクメンと認定する割合が高かった。

 夫婦間で夫がどの程度育児を負担しているのか聞いたところ、妻が「イクメン」と評価した夫の負担割合は28.1%。「どちらかというとイクメン」は19.3%、「どちらかというとイクメンでない」14.2%、「イクメンと思わない」7.2%で、同社は「イクメンボーダーラインは負担割合20%と言えそう」と分析している。【後藤豪】






コメントを残す