雪印種苗第三者委の親会社調査が「不十分」だった理由 – 毎日新聞

Home » 調査 » 雪印種苗第三者委の親会社調査が「不十分」だった理由 – 毎日新聞
調査 コメントはまだありません



雪印種苗の「種子偽装」第三者報告書(3)

 企業不正の第三者報告書を評価する「第三者委員会報告書格付け委員会」(委員長、久保利英明弁護士)は、雪印メグミルクの100%子会社、雪印種苗(本社・札幌市)の「種子偽装」についての報告書を「他の報告書のお手本になる」と高く評価した。

 ただし、格付け委員会のメンバー9人のうち、5ランク中最高の「A」評価は1人で、残る8人は「B」評価だった。8人は「親会社である雪印メグミルクに対する調査が不十分である」との理由でA評価をつけなかった。



この記事は有料記事です。

残り1435文字(全文1672文字)



コメントを残す