【実録】ブラウザに関する意見調査を装ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった – ロケットニュース24

Home » 調査 » 【実録】ブラウザに関する意見調査を装ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった – ロケットニュース24
調査 コメントはまだありません

春と同時に福も来た!! なぜならば、さる4月6日、いつものようにパソコンを開いて、Webブラウザ「Chrome」でネットサーフィンをしていると……突如「本日のラッキーな訪問者はあなたです」と、実にめでたいポップアップが表示されたのである!

さらに「この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 HD Streaming Movies® のいずれかが当たるチャンスが与えられます!」と書いてある。『HD Streaming Movies』が何なのか不明なうえ、『弊社』がどこなのかも不明なのだが、とにかくビッグなチャンスが到来した。今年は本当にツイテルツイテル〜!!

・メチャ有名なフィッシング詐欺

最初に断っておくが、実はこれ、古くからランダム的に発生&流行する超有名なフィッシング詐欺『Chromeユーザー調査を偽ったフィッシング詐欺(201●●年年次訪問者調査)』の最新バージョンである。基本、奴らの狙いはクレジットカード情報とのこと。

以前はビシッと Chrome や IE、Firefox 等のブラウザ名と共に「ユーザー調査」と装っていたが、今回は「ブラウザに関する意見調査」とモヤモヤした曖昧表現。アイコンもテキトーな「ブロック」になっており、騙す気あんのか的な低クオリティに。残念だ。

・発生原因は不明

なお、発生原因は、いまだ不明。「このサイトに飛んだら発生」だとか「このプラグインを入れたら発生」とか、 “原因はコレだ!” と特定できる感じではなく、本当にランダム的に発生するので、かなり巧妙かつ技術力のあるフィッシング詐欺と言えよう。

・定期的に流行する

実は私(羽鳥)、今年の1月にも、今回のフィッシングと同様のポップアップが表示されたことがある。これ系のフィッシング詐欺は、インフルエンザと同じく定期的な「流行」があるのだが、再び私のChromeにポップアップが表示されたということは……また “奴ら” が動き始めたということ。それすなわち、パンデミック(流行)の兆し!

で、毎度のごとくノーガード戦法で最後まで進んでみたのだが、今回のアタックは前回とはビミョ〜に違う展開になった。なんと「赤十字」や「寄付」の画面まで表示されるようになったのである。人の善意をも利用するとは真の外道。何も知らないピュアな人なら、騙されること請け合いだ。しかし……事前に知っていれば騙されることもない。

ならば皆さんも、あらかじめ “最後まで進んだらどうなるのか” を疑似体験したほうが良いだろう。備えあれば憂いなし。大切なのは「知ること」だ。新感覚疑似体験記事「バーチャル ブラウザに関する意見調査フィッシング詐欺」は、次ページへGO!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

コメントを残す