独身男女の交際に関する意識調査(大掃除編) – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 調査 » 独身男女の交際に関する意識調査(大掃除編) – PR TIMES (プレスリリース)
調査 コメントはまだありません



楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、20歳~39歳の独身男女計366名を対象に「独身者の恋愛に関する意識調査(大掃除編)」を実施しました。12月なにかと忙しい時期、クリスマスというビッグイベントを控えて独身男女にとっては日常の忙しさとあわせて、なにかと落ち着かない時期なのかもしれません。また、毎年この時期に誰もがやらなければならないと妙に気になるのが「大掃除」ではないでしょうか。諸説あるようですが、12月13日の「煤払い(すすはらい)」は、囲炉裏からでる煤を払うという日本独自の習慣に由来しているそうですが、毎年この時期は日本各地の様々な場所で大掃除が行われている様子がニュースで伝えられます。今回は例年この時期によく耳にする「大掃除」に関連した独身男女の意識・行動を「大掃除編」として調査いたしました。
楽天オーネットでは今後も日本の恋愛や結婚に関する意識調査をさまざまな角度から実施してまいります。

クリスマス直前、1ヵ月前で「恋人がいる」は全体で39.1%!

女性20代は50%以上、一方で30代前半では30%以下に!

■あなたは現在、お付き合いしている人(彼氏または彼女)がいますか?

 
今回のアンケート調査は11月24日から29日の期間で実施した調査結果となりますが、現在お付き合いしている人が「いる」と答えた割合は、全体で39.1%という結果で約6割は恋人がいないという結果となりました。さらに男女年代別にみてみると、女性30歳~34歳が他の世代に比べて「いない」割合が高く、約7割の69.8%が「恋人がいない」という回答でした。女性25歳~29歳の5割(50.8%)が「恋人がいる」に比べて、女性30歳前半では約3割(28.6%)という30歳を境に数値が大きく変化する結果は少し興味深い結果といえます。

残り一ヶ月で意中の異性と上手くお付き合いにつながり二人でクリスマスを過ごす人もいれば、残念ながら1人でクリスマスを過ごすいわゆる「クリぼっち」の人も多くいるのかもしれません。女性30代前半、男性20代前半の7割近い「恋人がいない」という人たちは、これから年末にむけて少し複雑な心境となってしまうのかもしれません。

まずは、脱クリボッチ!ということで、まだ予定のない人は、まずは部屋を大掃除して、友人、同僚など同性を含め仲間を自宅に招き、楽しく過ごせるクリスマス企画を開催するのもいいかもしれませんね。

「大掃除をする」男性は「しない」男性よりも恋人がいる割合が20%も高い?

■あなたは年末大掃除をする予定はありますか?

何かと忙しい年末とはいえ、年中行事としてオフィスや自宅、自分の部屋を大掃除しなければという意識をもっている方はかなり多いのではないでしょうか?今回の調査では、「年末の大掃除をする予定があるかどうか」、について独身男女にお聞きしてみました。全体では「ある」と答えた人の割合が35.8%、「普段の掃除程度はする」という回答は38.3%という結果で、男女各年代では大きな違いは見られず、「普段通りに掃除をする」とあわせると75%、4人に1人はこの時期の大掃除や掃除を意識しているようです。

恋人が「大掃除を手伝いにくる」といったらあなたはどうする?

■大掃除に恋人が手伝いにくるといわれたらどうしますか?


大掃除といえば普段は手をつけないような場所まで片付けたり綺麗にすることになりますが、場合によっては自分が整理したつもりで放置してしてしまっていたものや目に付かないようにしまっておいた物が出てくる事も時々ありますよね。なかには家族といえども見られたくないようなものや、ましてや恋人には絶対見られたくない以前の恋人との思い出の品や写真なども大掃除していると目についてしまうこともあるかもしれません。これらの想定される前提のもと、全体で37.7%と約4割の男女が手伝いを「断る」と回答しています。特に女性は44.8%が「断る」と回答し、男性の回答30.6%と比べると15ポイント近い差が出る結果となりました。また、「場所を限定するなどして手伝ってもらう」と回答した割合は全体で41.8%となり、「断る」とあわせて約8割が手伝ってもらう事に対して、抵抗感があることが調査結果から分かりました。  

男女年代別に見てみると、なんと女性30代が50%を超える人が「断る」と回答し、そのほかの年代とくらべても
明らかに自分の空間を大切にするという意識、またはプライバシーを重視する意識が強いという事が言えるのかもしれません。逆に、男性30代では「断る」という回答は27.7%となり、4人に1人が「断る」という結果で、女性との意識の違いが顕著に調査結果に表れました。
 

お手伝いを「断る」「条件つきだったら手伝ってもらう」理由は、やはり想定されるとおり!?

■お手伝いを「断る」「条件付で手伝ってもらう」と回答した理由は何ですか?

今回は「恋人がいない」という人にも、もし恋人がいた場合を想定して回答してもらいましたが、「見られたら困るものがあるから」という回答で、男性の「恋人あり」、「なし」の回答に差異がそれぞれ10.0%、15.8%となりましたが、女性についてはいずれも14%台とほぼ同じ回答割合となったことから、女性は男性よりもデリケートかつプライベートな部分があり、そもそもパーソナルスペースが必要であるということが調査結果からもうかがえます。

 

                   - 調 査 概 要 -

■調査名:楽天オーネット「独身男女の交際に関する意識調査」(大掃除編)

■調査地域: 全国

■調査対象:20~39歳男女

■調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査

■調査日:  2017年11月24日(金) ~ 11月29日(水)

■調査主体: 株式会社オーネット

■サンプル数: 366 人 ※20〜39歳(男性183人/女性183人)

表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。
出版物・印刷物等、本資料をご使用になる場合には、 “結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」調査”と明記ください。その際には楽天オーネット広報グループ宛に連絡いただきますと幸いです。

ことぶき科学情報 第1回発行は、VOL.1 1996年01月「新成人の恋愛・結婚観/団塊ジュニアの意識調査」です。※過去のリリース等はこちらをご確認ください。  https://onet.rakuten.co.jp/company/release/

■■株式会社オーネット 会社概要■■

楽天グループの結婚相手紹介サービス<楽天オーネット>を展開。

◎「データマッチング」、「WEBや会員誌による検索」、「写真による検索」、「パーティー・イベント」、「お引き合わせ」など、豊富な出会いの機会をご提供。

◎専任の結婚アドバイザーによる手厚いサポートにより、結婚のためのさまざまなニーズにお応えいたします。

また、中高年専門の<楽天オーネット スーペリア>も展開。結婚のみにこだわらない、さまざまなパートナーの形を実現するための出会いの機会をご提供しています。

代表者:代表取締役社長 森谷 学

創業:1980年4月 株式会社オーエムエムジー創業

設立:2007年12月 楽天グループに事業承継、株式会社オーネット設立

本社所在地:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天オーネット                 https://onet.rakuten.co.jp/

・結婚チャンステスト              https://onet.rakuten.co.jp/marriage_test/

・婚活プラン                  https://onet.rakuten.co.jp/planning/

婚活のミカタ~独身のための恋愛レスキューサイト https://onet.rakuten.co.jp/column/

楽天オーネットスーペリア            https://onet.rakuten.co.jp/superior/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





コメントを残す