IAEAが東京電力に再調査報告書 柏崎刈羽原発6、7号機 – 産経ニュース

Home » 調査 » IAEAが東京電力に再調査報告書 柏崎刈羽原発6、7号機 – 産経ニュース
調査 コメントはまだありません



 東京電力は、国際原子力機関(IAEA)の運転安全評価チームから柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の6、7号機に関する再調査報告書を受け取ったと発表した。同チームが改善を求めていた8項目15件のうち、緊急時の対応や管理態勢など8件が解決し、社員の訓練方法など残り7件でも「満足できる進捗(しんちょく)」があったとされた。

 IAEAは平成27年6~7月に最初の調査を実施。今年7~8月にも専門家が同原発を訪れ、指摘事項が改善されたかを確認する再調査を実施した。





コメントを残す