<現役JKのぞき見調査 Vol.6>テスティー、現役女子高校生を対象に「ひとり」に関する意識調査を実施 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 調査 » <現役JKのぞき見調査 Vol.6>テスティー、現役女子高校生を対象に「ひとり」に関する意識調査を実施 – PR TIMES (プレスリリース)
調査 コメントはまだありません



TOPICS
■SNSを利用する女子高生の半数以上が「SNS疲れ」を感じたことがあった!SNSによってキャラを使い分ける女子高生も!?
ひとりでいたくないイベント第1位は「誕生日」、学校生活では「昼食
■「ひとり」は好き?嫌い?女子高生のSNS別キャラ属性を発表!

<調査結果概要>
SNSを利用する女子高生の半数以上が「SNS疲れ」を感じたことがあった!SNSによってキャラを使い分ける女子高生も!?

 まず、「利用しているSNS」について調査しました。その結果、第1位は「LINE」で98.3%、第2位は「Twitter」で80.0%、第3位は「Instagram」で56.7%となり、SNS利用者のうちほぼ全ての女子高生が「LINE」を利用していることが判明しました。次に、SNS利用者を対象に「SNSに疲れたことはありますか?」と尋ねたところ51.4%が「ある」と回答し、女子高生の半数以上が「SNS疲れ」を感じたことがあるとわかりました。

そして、SNSを1つ以上利用していると回答した人を対象に「SNSの使い分け」についてフリー回答にて調査しました。その結果、「LINE」は知り合いとの連絡手段、「Twitter」と「Instagram」は趣味用というように、女子高生は利用用途によってSNSを使い分けている様子が伺えました。また、SNSによって自身のキャラクターをも使い分けている人もいるようです。

ひとりでいたくないイベント第1位は「誕生日」、学校生活は「昼食」
 続いて、「ひとり」という言葉に対するイメージについて調査しました。「ポジティブなイメージ」と回答した女子高生は21.7%、「ネガティブなイメージ」と回答した女子高生は28.9%、「どちらとも言えない」と回答した女子高生は49.4%となりました。また、「特にやることがないときにどのような行動をとりますか?」と尋ねたところ、22.5%の女子高生は「友達を誘う」と回答。一方、77.5%の女子高生が「ひとりで過ごす」と回答しました。

およそ8割もの女子高生が、特にやることがない場合にひとりで過ごすということが判明したので、「ひとりで行ったことのある場所」について調査しました。

その結果、第1位は47.8%で「ファストフード店」、第2位は32.9%で「喫茶店・カフェ」、第3位は25.7%で「映画館」となりました。さらに、「ひとりでいたくない」イベントを尋ねたところ、第1位は59.0%で「誕生日」、第2位は42.0%で「クリスマス」、第3位は19.5%で「バレンタイン」となりました。

また、学校生活において「ひとりでいたくない」場面を尋ねると、第1位は66.1%で「昼食」、第2位は31.3%で「教室移動」、第3位は15.7%で「購買・買いもの」となりました。日々を過ごす学校の中で、「昼食」の時間をひとりで過ごしたくないと考える女子高生がおよそ7割いることが判明しました。

「ひとり」は好き?嫌い?女子高生のSNS別キャラ属性を発表!
 最後に、「投稿数の多いSNS」と趣味などの質問を掛け合わせて算出した結果を分析し、女子高生におけるSNS別のキャラクター属性を作成しました。

Twitter系女子】

・「キャラの使い分けをしている」と回答した女子高生が34.8%とLINE、Instagramに比べ高い傾向

・「自分を外向的だと思う/どちらかというと外向的だと思う」と回答した女子高生は最も少なく36.4%。

・SNSの中でTwitterの投稿数が最も多いと回答した女子高生は、他のSNS利用者に比べ自身を「内向的」だと考えている。

LINE系女子】

・「キャラの使い分けをしている」と回答した女子高生は16.0%と「普段通り」にLINEを利用している。

・いずれの質問においてもInstagramとTwitterの中間的な結果。

・LINEの利用方法では「連絡用」という回答が最も多く挙がった。

Instagram系女子】
・趣味にアニメ・マンガがランクインせず、ファッションや食事といったまさに「インスタ映え」しそうなものを趣味として挙げる女子高生が目立った。
・何もすることが無い場合に「人を誘う」と回答した女子高生は30.4%最も高い
・「自分を外向的だと思う/どちらかというと外向的だと思う」と回答した女子高生は44.3%最も多い

本調査結果のさらなる詳細は、若年層リサーチによる自主調査メディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」にて公開しています。ぜひ、ご覧ください。 
https://lab.testee.co/jk-vol-6

【記事内質問】

・利用しているSNSを教えてください

・SNSに疲れたことはありますか?

・どんな時に「SNSに疲れた」と感じますか?

・SNSの使い分け方を教えてください

・「ひとり」についてのイメージを教えてください

・特にやることがない場合にとる行動を教えてください

・ひとりで行ったことのある場所を教えてください

・ひとりでいたくない「イベント」を教えて下さい

・ひとりでいたくない「学校生活での場面」を教えてください

・趣味を教えてください

・自分を外交的だと思いますか?内向的だと思いますか?

ひとりに関する意識調査 調査概要>

調査対象:15〜18才 / 高校生 / 女性 / 自社モニター会員

割付方法:500サンプル

調査期間:2017年10月26日(木)〜27日(金)

 テスティーでは画像選択型、チャット型のツールを使用したアンケート調査を定期的に実施しています。若年層ユーザーが多いスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」内にて、オリジナルのチャット型ツール「FastSonar」を使用し自由記入項目や複数回答選択機能を活用することで、地域・年代による統計のみならず詳細な意見や回答を得られます。

市場調査業界におけるネットリサーチ市場は、2015年度に600億円を超える規模に達したと言われています(出所:一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会発表「第41回経営業務実態調査」)。年々拡大するネットリサーチ市場において「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」が業界課題として掲げられています。テスティーではこの課題解決をミッションとし、ネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。

TesTee(テスティー)の概要】

「TesTee」は10~20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。

■対象機器   :Android

■自社モニター会員数 :約60万⼈

■自社モニター会員属性:男女比   男性45%、女性55%

年齢構成比 10代33%、20代44%、30代13%、40代8%、50代~2%

※自社モニター会員数および属性は2017年8月末時点のものです

▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
https://www.testee.co/research/

【会社概要】

会社名 :株式会社テスティー

所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-2-1 リーラック第一ビル 7F

設立    :2014年5月

代表者 :代表取締役 横江優希

事業内容:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営

チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営

10代・20代の若年層へのリサーチ結果を紹介する「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「若年層調査のTesTee(テスティー)調べ」URL:https://testee.co/)の表記をお願いします。

※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。

※iPhoneは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。

※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。





コメントを残す