竹島周辺で韓国が海洋調査2回 昨年、海保の中止要請に応じず – 産経 … – 産経ニュース

Home » 調査 » 竹島周辺で韓国が海洋調査2回 昨年、海保の中止要請に応じず – 産経 … – 産経ニュース
調査 コメントはまだありません



 島根県の竹島(韓国名・独島)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で、島を実効支配する韓国が昨年、2回にわたり海洋調査をしていたことが海上保安庁への取材で23日、分かった。いずれも海保の巡視船が中止を求めたが、応じなかったという。

 竹島を巡っては2006年、周辺の海洋調査計画を海保が公表したことに反発した韓国が海流調査を実施するなど、両国関係が緊張。以降互いに調査は見合わせていた。

 海保によると、昨年4月9日に竹島の西約38キロで、ソウル大が依頼したロシアの調査船がワイヤのようなものを海中に投入した。6月18日には島の南西約80キロで、韓国の海洋調査船「探海2号」が観測機器をえい航していた。





コメントを残す