ヒアリ 水際対策強化 全国68の港で調査へ | NHKニュース – NHKオンライン – NHK

Home » 調査 » ヒアリ 水際対策強化 全国68の港で調査へ | NHKニュース – NHKオンライン – NHK
調査 コメントはまだありません

強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が各地の港などで相次いで見つかったことを受けて、環境省や国土交通省は、ヒアリがいないか調査する港を全国の68か所に増やし、水際での対策を強化することになりました。

強い毒を持つ「ヒアリ」は、ことし5月以降、神戸港や名古屋港、それに東京港などで相次いで見つかっていて、環境省や国土交通省は、国内に定着するのを防ぐため、今週から水際での対策を強化することになりました。

具体的には、専門家などを派遣してヒアリがいないか調査する港を、これまでの全国7か所から、ヒアリが生息している中国や台湾、それにオーストラリアなどとの定期航路がある68か所に増やすということです。

調査では、アリを捕獲するためのトラップを仕掛けることにしています。

また、ヒアリが侵入する可能性が高い場所に殺虫効果のあるエサを置いて、周囲への広がりを防ぐことを検討しているということです。

環境省は「見慣れないアリがいたら、刺激せず環境省に相談してほしい」としています。

コメントを残す