米利上げは年内3回、小売・消費者物価統計受け=金利先物 – ロイター

Home » 統計 » 米利上げは年内3回、小売・消費者物価統計受け=金利先物 – ロイター
統計 コメントはまだありません



[ニューヨーク 15日 ロイター] – 15日の米短期金利先物は、朝方発表された米小売売上高や消費者物価指数がほぼ予想通りの内容となったことを受け、ほぼ変わらずで推移。米連邦準備理事会(FRB)が年内に3回の利上げを実施するとの見方を引き続き織り込んでいる。

CMEグループのフェドウォッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物は93%の確率でFRBが同日利上げに踏み切るとの見方を織り込んだ。前日終盤は91%となっていた。





コメントを残す