海外株売り2014年以降で最高、11~17日 財務省統計 – 日本経済新聞

Home » 統計 » 海外株売り2014年以降で最高、11~17日 財務省統計 – 日本経済新聞
統計 コメントはまだありません



 財務省が22日発表した週間ベースの対外及び対内証券売買契約などの状況(指定報告機関ベース)によると、2月11~17日に国内投資家は海外株式を5871億円売り越した。売越額は今の基準で統計をとり始めた2014年以降で最大だった。米国株の急落を受けて国内投資家が米国株を一気に手放した様子が浮き彫りになった。

 国内投資家が海外株式を売り越すのは2週連続。それまで買い越しが続いていたが、前週に38週間ぶりに売り越しに転じた。2月11~17日の1週間で海外株式と債券を合わせた対外証券で1兆893億円の売り越しだった。売越額は17年4月以来、10カ月ぶりの大きさだった。

 同じ期間に海外投資家は日本の株式や証券を1兆4310億円売り越した。債券の償還が多かったため売越額を押し上げた。日本株は5週間ぶりに買い越しだった。





コメントを残す