統計:岩手の子はぽっちゃり気味? 全国平均上回る – 毎日新聞 – 毎日新聞

Home » 統計 » 統計:岩手の子はぽっちゃり気味? 全国平均上回る – 毎日新聞 – 毎日新聞
統計 コメントはまだありません




 岩手県が発表した2017年度の学校保健統計速報で、県内で肥満傾向にある子供の割合が、男女各5~17歳の全年齢で全国平均を上回った。北海道や東北で高く、全国の上位を占めている。冬場の運動不足や車利用の多さなどが考えられる。

 調査は、子どもの発育・健康状態を明らかにするため文部科学省が毎年実施。大規模校を中心に県内156校を調べた。

 速報値によると、性別、年齢ごとの「身長別標準体重」よりも「20%以上」重い子どもの割合(肥満傾向児の出現率)は、6歳女子が全国平均より3.45ポイント高い7.87%、13歳女子が5.14ポイント高い12.59%で、共に全国で最高値だった。

 また、7、8歳女子が全国2位。男子は昨年度、高校の各学年(15~17歳)で全国1位だったが、15歳が27位に落ち着いた。

 一方、身長は男子がすべて、女子は5、15歳を除くすべての年齢で全国平均を上回った。虫歯と鼻・副鼻腔(びくう)疾患がある子どもの割合も全国値より高かった。【藤井朋子】

岩手県内の肥満傾向児の出現率

     男子          女子

幼稚園             

 5歳  3.85(7)(1)  3.46(12)(11)

小学校             

 6歳  6.11(9)(14)  7.87(1)(9)

 7歳  7.55(9)(3)  10.27(2)(27)

 8歳 12.99(3)(4)  11.05(2)(14)

 9歳 13.20(6)(19)  8.98(10)(12)

10歳 13.10(6)(2)  12.08(4)(1)

11歳 13.41(6)(23)  9.93(14)(2)

中学校             

12歳 12.96(8)(2)  11.05(8)(16)

13歳 11.47(7)(1)  12.59(1)(10)

14歳  9.33(17)(4) 10.07(7)(19)

高 校             

15歳 11.93(27)(1) 11.12(7)(1)

16歳 13.39(4)(1)  10.67(6)(1)

17歳 14.83(3)(1)  10.75(9)(8)






コメントを残す