シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、予想下回る豪GDP統計で – ロイター

Home » 統計 » シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、予想下回る豪GDP統計で – ロイター
統計 コメントはまだありません



[シドニー/ウェリントン 6日 ロイター] – オセアニア外国為替市場で、豪ドルが下落した。第3・四半期の豪成長率が予想を若干下回ったことから売られた。

豪ドル/米ドルは0.7584米ドルに下落。前日高値の0.7654米ドルが上値抵抗線となった。

第3・四半期の国内総生産(GDP)は、前期比0.6%増と、予想の0.7%増を小幅下回った。

コモンウェルス銀行のシニアエコノミスト、マイケル・ワークマン氏はGDP統計について、家計消費はほぼ横ばいとなり、貯蓄率は低下したと説明し、インフレの兆しもみられないことから、中銀は今後かなりの期間金利を据え置く、との見方を示した。

豪中銀は前日、政策金利を1.5%に据え置いた。15回連続の据え置きだった。中銀は、家計消費の見通しが引き続き不透明要因になっているとの見方を示した。

ニュージーランド(NZ)ドルは0.6881米ドル。ニュージーランド銀行の為替ストラテジスト、ジェイソン・ウォン氏は、NZドルは0.69米ドルをわずかに上回る水準で上値が抑えられ、その後オーバーナイトの取引で下落した、と指摘した。

豪国債先物は上昇。3年物は4.5ティック高の98.020、10年物は7ティック高の97.4550。



私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」



コメントを残す